美肌サプリのまとめ

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

今回は、、、

美肌サプリのまとめ

個別のサプリについては、それそれのページで詳しく書きましたが、今回はそれを簡単にまとめるページを作ってみました。

ビタミンC

言わずと知れたビタミンC。

ビタミンCは、シミを作り始める最初の段階であるチロシナーゼ活性を抑え、シミをできにくくしてくれます。また、出来てしまったメラニンを無色化してくれる働きもあります。欠点は尿から排出されやすいこと。こまめに摂取する必要があります。1回の摂取量が200mgを超えると排泄されてしまうんです。ビタミンCは少しずつこまめに分けて飲みましょう。そうそう、コラーゲンを作るのにも必要なんですよ。コラーゲンを直接飲んでも、体内でアミノ酸に分解されてしまうだけなので、コラーゲンを作りたい方は、直接アミノ酸を大量摂取しましょう。繊維芽細胞を活性化させてくれます。

アミノ酸のオススメはこれ!

アバンドです!これでもか!とアミノ酸が入っているので、これとビタミンCの組合わせはコラーゲン作りに最適です。本当にツルツルになりますよ♪

ビタミンE

抗酸化効果が非常に強いですが、脂溶性のビタミンなので、体内に蓄積されることがあります。適正量を摂取するのにとどめておきましょう。

コラーゲンの合成時に必要とされます。女性は慢性的鉄欠乏になりがち。おなかが気持ち悪くなりにくい、「ヘム鉄」を摂りましょう。赤身のお肉類をたべることでも体内の鉄分は増えます。

亜鉛

皮膚のかゆみやトラブルを改善してくれます。汗に含まれて排出されますので、運動している人は多めに摂りましょう。

ビタミンB6

こちらも亜鉛と同じように皮膚炎のトラブルを予防してくれます。

ビタミンB2

脂質の代謝を促すことで、皮脂を抑えてくれるビタミンです。腸内環境が整っているとビタミンB群は腸でも作ってくれるんですよ。

L-システイン

強力な抗酸化作用のある「グルタチオン」に変化してくれます。グルタチオンには美白作用、解毒作用があります。

ではでは飲んでもあまり意味のないサプリメントも挙げておきましょう。

コラーゲン

コラーゲンは胃でアミノ酸に分解されます。なので、アミノ酸を直接摂った方がいいですよね。

ヒアルロン酸

摂取しても単糖類に分解されるだけなんです。

エラスチン

エラスチンは皮膚の弾力に重要な成分ですが、飲んでもペプチドに分解されてしまうのです。

 

RUTSUKOはサプリ好きなので、山ほど飲んでいますが、サプリを初めて飲む人には、こんな大量に飲めない・・・と思われる方も多いと思います。皆さんの肌に合わせて(例えば皮膚炎を起こしやすい、、、など)摂取してください。

 

皆さんからのサプリ情報がありましたら、ぜひぜひ教えてください♪

(2021/9/28改訂)

【1日レモン5個分】ビタミンCの働き

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

【1日レモン5個分】ビタミンCの働き

まず、なぜビタミンC摂取が必要なのかを見ていきましょう。

ビタミンCの働き

ビタミンCはヒトの体内では生成されません。犬や猫では体内で合成できるのですが、ヒトと猿では自力でビタミンCを合成できないのです。なので私たちは食物からビタミンCを摂取する必要があります。それでは、なぜビタミンCが身体に必要なのでしょうか。

コラーゲンを生成する

コラーゲンを作り出すときにビタミンCのサポートが必要になります。コラーゲンはヒトの身体の30%を占めており、皮膚、血管、軟骨に存在しています。コラーゲンが不足すると、肌の弾力、キメが失われてしまいます。血管ももろくなり、骨粗鬆症にもつながります。

体内の抗酸化作用

私たちは空気中の酸素を取り入れて生きていますが、そのうちの数パーセントが
活性酸素」 に変化します。活性酸素はDNAやタンパク質を傷つけ、細胞の機能を低下させてしまいます。ビタミンCは、この活性酸素を無害化する「抗酸化作用」を持っています。紫外線による皮膚のダメージを回復させてくれるのも、ビタミンCの抗酸化作用のおかげなのです。

鉄の吸収を促進させる

鉄は主に赤血球を作る材料になるミネラルです。鉄には2種類ありヘム鉄と、非ヘム鉄があります。ビタミンCと鉄を一緒に摂取すると鉄の吸収が促進されます。

鉄についてのブログはこちら

ビタミンCの必要摂取量は?

15才以上でのビタミンC摂取量の目安は1日100gです。

清涼飲料水の表示に「レモン100個分」等の表現をよく見かけます。

ビタミンCの含有量を表現するのに「レモン○個分」が使われていると、他の商品と比べるときにラクですよね。では、実際、レモン1個にビタミンCはどれだけ含まれるのでしょうか。

レモン1個でビタミンC20mg

15才以上でのビタミンC摂取量の目安は1日100mgです。そうするとレモン5個分にあたります。レモン5個分・・・。

実際の話、、、1日にレモン5個はきびしい・・・・。レモンはビタミンC含有量の目安として「「○個分」と表現するのに使われてはいますが、実際にはレモンよりビタミンC量の多い食物はいっぱいあります。

他の食べ物でビタミンCを摂取するには

では、1日に必要なビタミンC100mgを簡単に取れる食物(主に野菜と果物)を挙げていきます。

キウイ 2個

みかん4個

いちご中粒10個

柿1個

生キャベツ2〜3枚

ゆでブロッコリー 1株

赤ピーマン1〜2個

緑ピーマン2〜3個

どうでしょうか。レモン5個、と聞くとギョッとしますが、キャベツ2〜3枚ならサラダでするっと摂取できそうです。

ビタミンCはストレスや喫煙などで大きく減少します。多めにとっても水溶性のビタミンなので、余分は尿で排泄されます。必要量よりも多めに摂るのをおすすめします。

ソラレンの危険性?

柑橘類、あるいは一部の野菜には「ソラレン」という物質が含まれています。日焼けやシミの原因になるので、夜食べるのがお勧め、とされている記事をよく見ます。

しかし、日焼けの原因になるためには、恐ろしいほどの大量摂取が必要です。大半の柑橘類、野菜では、日焼けの原因になるほどのソラレンは含まれていないので、意識しすぎる必要はありません。

駒沢女子大学の西山一朗先生によると、グレープフルーツ(約450g〜、1個は約500g)、グレープフルーツジュース(1リットル〜)、パセリ(約260g〜パセリをこの量食べるのは難しいですよね・・・)には気を付けましょう、とのこと。

それ以外のフルーツ、野菜に含まれるソラレンは、ほぼ無視できる量だとのこと。(柑橘類では、ソラレンは果皮に含まれています。可食部にはほぼ含まれていません)

なので、朝フルーツを食べても大丈夫です!

夏はビタミンCをいっぱい摂って、抗酸化に努めましょう。

 

ビタミンCたっぷりの美容液ならこちら♪