SABORU大人気ありがとうございます。

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

いやはや、SABORUオールインワンゲル、ご愛用者が多く、開発者としては嬉しい限りです。

今の時期には、オールインワンゲルとして。私は超乾燥肌なので下地として使っています。美肌道のスタッフもSABORU好き。まだまだ若いスタッフなので朝はSABORU1つで済ませているようです。Nちゃん、Tちゃん、Aちゃん。

それと、クリニックの机に置いてハンドクリームにもしています。シワが伸びてキレイに見えるんです。

アンチエイジング組のスタッフは、オイル、リュクスクリームを愛用しています。

みんな肌キレイ‼️ イエーイ💪

 

→SABORUはこちらから詳細をどうぞ♪

 

化粧水、乳液の違いって?

こんにちは。RITSUKOです。

今日は、、、

化粧水、乳液の違いについてです。

違いを分かっていると、それぞれの正しい使い方、スキンケアの工夫ができるので、ぜひお読みください。

化粧水は肌に水分を補うもの、乳液は水分+油分(20%くらい)で、化粧水の水分を逃さないための油分とされています。

塗る順番は化粧水→乳液という順番の方が多いと思います。

水分を与えて油分でフタ!という考え方です。(実はソレ、ちょっと古い考え方かも・・・)

 

ここから先が、逆転の発想なのですが・・・。

アルビオン方式、おすすめします。

洗顔後まず乳液を塗って(コットンを使うのには反対ですが)、それから化粧水と言う順番ですよね。

肌のことをよく分かっている順番だと思います。

皮膚は、水性+油性でできているので、乳液(水性+油性)で、肌なじみをよくしておいてから、化粧水(水性)をつなげていく。化粧水の入り方はグン!と変わります。

 

今持っておられるコスメも、乳液→化粧水の順番で、ぜひ試してみてください。ぐんと肌なじみがよくなるかも!ご自身にとってBESTな方法をお選びください。

 

美肌道はさらに逆転の発想で、皮膚に有効成分を入れこんでいきます。

美肌道は、かなり変わり者でして・・・。

オイル(浸透性ブースター)→化粧水(水性+油性)→美容液(水性+油性)→クリーム(水性+油性、かつ油性多め)

ほとんどが肌馴染みのよい水性+油性にしてあります。水性+油性のコスメの唯一の欠点は、なじむのに少し時間がかかること。これすなわち、蒸発していかない。という長所なのですが、お忙しいときに少し時間がかかってすみません。

化粧水、乳液の、違い&塗り方の、一般的バージョンと変わり者バージョンでした👏👏

 

→美肌道コスメで浸透化粧水を実感してみてください♪

内部保湿で毛穴レス:美肌道エッセンシャルクリーム!

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

今日は美肌道の新しいクリーム、、、

保湿王、エッセンシャルクリームの実力を!

をお見せしたいと思います。

内部保湿、肌をしっかりふっくらさせると、垂れた毛穴がどこ行った❓状態になります。

朝起きたばっかりのすっぴんです。

もちろん補正なし!(そしてアラフィフ)(どさくさに紛れて告白した)

頬の垂れた毛穴、見当たらず。

エッセンシャルクリームにはピュアフォスαという原料を高濃度で配合しているのですが、ピュアフォスαには「内部保湿」に加えて、「化粧崩れ」を防ぐ、という効果もあるんです。

保湿クリーム、というと「秋冬」の感覚がありますが、水分+油分をバランスよく肌に与えてあげると、夏の肌も落ち着くんです。

 

エッセンシャルクリームを使うと、メイク崩れでドロドロにならないし、冷房から来る乾燥でパキパキしないし、なんか、いつも「凛」としている感じなんです。作ったRITSUKOエライ!よく2年間頑張ったー。

 

夏にもエッセンシャルクリーム。使える子です。

 

 

PS. 朝のメイク前には、軽くティッシュオフするとお化粧しやすいです。

(私は下地なしで、エッセンシャルクリームの上に直接パウダーファンデ派です)

 

→美肌道はとにかく結果を出すコスメです♪