ヒアルロン酸注射おすすめ【5選】

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

ヒアルロン酸注射おすすめ【5選】です。

ヒアルロン酸注射も打つ位置が進化しました。今までは、「ほうれい線」「マリオネットライン」などに注入することが主でしたが、今の主流は、こちら↓↓↓↓

☝️こめかみ

☝️あご

☝️額

☝️唇周り

☝️ゴルゴライン

以上です。

ヒアルロン酸注射、輪郭に入れることが増えているんです。

に入れるとフェイスラインがひっぱられて、たるみも減って見えます。(上の写真は顎下の脂肪溶解注射もしてそうだけど・・・・)老化すると、は尖りが減り、四角い顎になってくるんです。四角に変形してきたにヒアルロン酸を注入することで、輪郭のキュッとした「しまり」を作り、逆三角形のイメージにします。

 

老化していくとこめかみが痩せ、輪郭がガタガタしてきます。そうすると女性らしい卵形の輪郭が失われ、ゴツゴツしたラインになってくるんです。「頬骨が目立ってきたな・・・」と思われた方は、こめかみが凹み、頬骨の下が凹んでいませんか?そう、頬骨の下がコケていませんか?これがガタガタした輪郭の正体です。頬骨をサンドするように、こめかみとコケにヒアルロン酸を注入すると卵形の輪郭に戻れます♪コケに注入することで、なんとリフトアップ効果もあるんです。

 

は皮膚と骨だけになり、痩せこけた感じになります。ふんわりとおでこを丸くすると若々しい印象になります。シワも伸びるのでオススメです。ボトックスを打つと眉が下がってしまう方は、ヒアルロン酸注入でシワを取ることができます。

ヒアルロン酸注射、輪郭以外の部位ではどこに入れるでしょうか。

唇周りは、痩せていくと鼻下が伸び、上唇の2つの山が不明瞭になります。上下の唇も内側に巻き込んでいき、薄くなってきます。昔の流行のような唇お化けにはならず、若いときの印象になるよう、口角を上げるように注射します。

 

そして、ゴルゴラインに注入することで、頬が下向きに落ちていくのを補います。

以前のようにヒアルロン酸をほうれい線に注射することは少なくなってきました。

顔の中央に押し寄せてきた「たるみ」をヒアルロン酸で持ち上げるのには限界があるからです。ゴルゴラインに注射することで上向きに頬が上がり、ほうれい線も薄くなることが多いです。ほうれい線は若い人にもあるので、「消す」のではなく「薄くする」のが、今の注射方法です。

 

美容皮膚科の知識はどんどんアップデートしています。勉強会大好き♪

 

→化粧品も常にアップデートをしております。

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)。

顔筋トレーニングでたるみは防止できるの?

トレーニングする部位によって効果は上がります。

RITSUKOは顔筋トレーニングに「反対」の立場でしたが、(だって顔中めちゃくちゃに動かしまくるんだもん)動かすべき筋肉をしっかり分かっていただければ、トレーニングでたるみを防ぎ明るい顔になれます。

下の図の「上向き部分」を鍛えましょう。主に顔の中心にある筋肉群です。頬を上げるように動かすと「上向き部分」を鍛えることになり、たるみ防止になり、明るい顔になります。

顔筋トレーニングのやり方

簡単です。「あ−」と「いー」だけなんです。

顔筋トレーニング「あー」編

「あー」と言う顔をすると大頬骨筋が引き上げられます。年齢とともに、上の歯が見えなくなってきます。上の歯が見えないと「暗い」感じに見えがち。女優さんを見ていると(いつも美容皮膚科医の視点で見ています)、ある程度の年齢を重ねた女優さんも、しっかり上の歯が見えています。歯科医の友人も「あー」と「いー」で、患者さんのスマイルトレーニングをしているとのことです。

顔筋トレーニング「いー」編

「いー」という顔をすると小頬骨筋と口角挙筋が引き上げられます。これらの筋肉を鍛えることで、上の歯が見えるようになるとともに笑顔が大きくなります。引き上げ効果も高く、たるみ予防に最適なトレーニングです。注意点は「いー」の時に、口角を必ず挙げること。口角を下げて「いー」と言うと下向きに鍛えることになって逆効果です。ここ、大事!

これを適度にやれば、笑顔のきれいなきゅっとしたお顔になれるでしょう。

顔筋トレーニングNG部位って?

一方、間違った部位をトレーニングすると、シワ、たるみが増えてしまいます。

・目を思い切りつぶる・・・目尻のシワが増えてしまいます。

・眉を思いきり挙げる、眉を上げ下げする・・・額のしわが増えてしまいます。

・小鼻を上げる・・・加齢によって鼻の穴は広がっていくので、わざと小鼻を上げるのはやめましょう。

・唇をすぼませる、「うー」と言う・・・鼻下が伸びてゆき、縦ジワも増えて、老けてみえるようになるのでやめましょう。

以上です!

上向きに手でマッサージしても意味はないので、筋肉を自力で動かしてくださいね。

 

顔筋トレーニングのアップデートでした♪ お役に立てば幸いです。

 

ドクターズコスメの限界を超えた!濃厚化粧品はこちらから