【1日レモン5個分】ビタミンCの働き

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

【1日レモン5個分】ビタミンCの働き

まず、なぜビタミンC摂取が必要なのかを見ていきましょう。

ビタミンCの働き

ビタミンCはヒトの体内では生成されません。犬や猫では体内で合成できるのですが、ヒトと猿では自力でビタミンCを合成できないのです。なので私たちは食物からビタミンCを摂取する必要があります。それでは、なぜビタミンCが身体に必要なのでしょうか。

コラーゲンを生成する

コラーゲンを作り出すときにビタミンCのサポートが必要になります。コラーゲンはヒトの身体の30%を占めており、皮膚、血管、軟骨に存在しています。コラーゲンが不足すると、肌の弾力、キメが失われてしまいます。血管ももろくなり、骨粗鬆症にもつながります。

体内の抗酸化作用

私たちは空気中の酸素を取り入れて生きていますが、そのうちの数パーセントが
活性酸素」 に変化します。活性酸素はDNAやタンパク質を傷つけ、細胞の機能を低下させてしまいます。ビタミンCは、この活性酸素を無害化する「抗酸化作用」を持っています。紫外線による皮膚のダメージを回復させてくれるのも、ビタミンCの抗酸化作用のおかげなのです。

鉄の吸収を促進させる

鉄は主に赤血球を作る材料になるミネラルです。鉄には2種類ありヘム鉄と、非ヘム鉄があります。ビタミンCと鉄を一緒に摂取すると鉄の吸収が促進されます。

鉄についてのブログはこちら

ビタミンCの必要摂取量は?

15才以上でのビタミンC摂取量の目安は1日100gです。

清涼飲料水の表示に「レモン100個分」等の表現をよく見かけます。

ビタミンCの含有量を表現するのに「レモン○個分」が使われていると、他の商品と比べるときにラクですよね。では、実際、レモン1個にビタミンCはどれだけ含まれるのでしょうか。

レモン1個でビタミンC20mg

15才以上でのビタミンC摂取量の目安は1日100mgです。そうするとレモン5個分にあたります。レモン5個分・・・。

実際の話、、、1日にレモン5個はきびしい・・・・。レモンはビタミンC含有量の目安として「「○個分」と表現するのに使われてはいますが、実際にはレモンよりビタミンC量の多い食物はいっぱいあります。

他の食べ物でビタミンCを摂取するには

では、1日に必要なビタミンC100mgを簡単に取れる食物(主に野菜と果物)を挙げていきます。

キウイ 2個

みかん4個

いちご中粒10個

柿1個

生キャベツ2〜3枚

ゆでブロッコリー 1株

赤ピーマン1〜2個

緑ピーマン2〜3個

どうでしょうか。レモン5個、と聞くとギョッとしますが、キャベツ2〜3枚ならサラダでするっと摂取できそうです。

ビタミンCはストレスや喫煙などで大きく減少します。多めにとっても水溶性のビタミンなので、余分は尿で排泄されます。必要量よりも多めに摂るのをおすすめします。

 

ビタミンCたっぷりの美容液ならこちら♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)