【肌悩み】40代【シワ】

皆さま、こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

【肌悩み】40代【シワ】

シワには3つの種類があります。

・表情シワ・・・ボトックスが適しています。

・静止シワ・・・ヒアルロン酸が適しています。

・ちりめんジワ・・・これならホームケアで対処できる!

表情シワと静止ジワについては、こちらのブログでもお伝えした通りです。

今日は、ちりめんじわについて対処法を考えていきましょう。

ちりめんジワとは

例えば「にーっ」と笑顔を作ったとき、ほうれい線の外側に細かい刻まれシワはできませんか?それが「ちりめんジワ」です。その他では、笑っていなくても目の下の皮膚に細かく入っているシワも「ちりめんジワ」です。それから「垂れ毛穴」もちりめんジワの仲間です。

ちりめんジワの原因は

肌に潤いが足らないために、肌が「ショワショワ状態」になっているのです。肌が傷んでいる、乾燥している証とも言えます。あるいは、日焼けでも肌は傷みます。傷んでいる肌を鏡で見るとツヤとハリをなくしている感じが見えると思います。

ちりめんジワ対策は

対策は3つ!

1.保湿をしっかりすること。

潤いのある肌には「ハリ」があります。この「ハリ」がなくなると、ほうれい線外側の細かな縦ジワ、「目の下のショワショワシワ」「垂れ毛穴」ができてしまいます。水分か油分か、どちらが向いているかと言うと「油分」です。化粧水などで水分を補うだけでは、水分は蒸発してしまいます。「セラミド」入りでかつ濃厚なテクスチャーの油分クリームなら、肌バリアを作ってくれるし、油分が水分の蒸発を止めてくれます。

2.ビタミンA入りのコスメを使うこと。

ビタミンAは肌の新陳代謝を活発にしてくれるので、シワが減ります。実際、ビタミンA入りのコスメを使っていると下の写真のような(RITSUKOの目の下ですが・・・)小じわは減ります。

(自分のちりめんじわを無くしたくて開発)

 

3. 日焼け止めを必ず塗る

日焼け(特にUVA)を浴びると、皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが破壊され、ちりめんジワができてしまいます。PA++++の日焼け止めを選びましょう。

 

「ショワショワシワ」をお持ちの方は、寝る前にもう1回、保湿クリームの塗り足しをおすすめします。もちろん日焼け止めを忘れずに。冬でも紫外線は降り注いでいます!

 

 

濃厚セラミド配合の他にも、ピュアフォスαで長期間保湿持続のクリームはこちら。

濃厚ビタミンAのクリームはこちら。(こちらはさらにビタミンAを増やして開発しているところです)