【美容】冬のみかん【最強】

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

冬のみかんを美容に役立てる!

寒くなってきましたね。

この季節の「旬」の果物と言えば「みかん」!

「旬」の食べ物は、その他の時期に採れるものと違って、栄養価が優れていることが分かっています。そこで「旬」のみかんを詳しく知って、まるごと美容に使っちゃいましょう!

みかんはどこまで食べる?

もちろん、ジューシーな果実。

それと、白い筋。果実の袋。そこまで食べちゃいましょう!

みかんの栄養、効能って?

まずはオレンジ色の果実部分。

もちろん、みなさんご存じのビタミンC→美白!ですね。それとあのオレンジ色の素、カロテンは必要な分だけビタミンAに変換されます。カロテンは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれます。また、カロテンはアンチエイジングや癌の予防にも働いてくれるんです。

白い筋。

白いスジを取って食べた方が、「つるりん」として喉越しが良いのは確か・・・。でもこの白い筋にはビタミンPが豊富に含まれています。ビタミンPは毛細血管を柔軟に強化し、コレステロール値を下げてくれます。毛細血管が強くなるということは、肌のくすみを取り、血色良く整えてくれるということなのです。白いスジも食べちゃいましょう!

袋。

これはみなさん、食べていますよね。この袋には食物繊維が含まれており、便秘の解消につながります。冬は運動量が減ることで、水分の摂取量も減るんです。すると、冬の便秘へまっしぐら。そのときにみかんの水分と食物繊維が助けてくれるんです。1日1個は食べましょう。

みかんのオレンジ色の皮。

これは食べないのですが、乾かすことで「陳皮」という漢方の成分になるんです。ビタミンPは、果実よりも、このオレンジ色の皮の部分に多く含まれているので、これも利用してしまいましょう!(このまま食べるのは、む、無理ですから、食べる以外の方法を考えます!)

剥きたてのみかんの皮には「ソラニン」という成分が含まれています。ソラニンは「光毒性」があり、紫外線を吸収してしまうのです。でも、干したり乾かしたりすることでソラニンの影響はなくなるのでご安心を。

簡単に水分を飛ばすには、電子レンジ!

3〜4分チンしてみかんの皮を乾かして、ストッキングへ入れてお風呂へポン。

多く含まれているビタミンPが毛細血管を拡張させ、血の巡りを良くし、冷えを改善してくれるのです。また、含まれているクエン酸には、体臭を消す働きがあります。みかんの香りだけでも癒やされます・・・。

そして!みかんの皮をチンすることで、電子レンジの中の臭いまで取ってくれるんです!(すごいなー、みかん)

 

これで、みかんの捨てるところはなくなっちゃいました!まるごと利用できるみかん、美容にしっかり役立てましょう。

 

ではでは、今年のブログはここまでです♪

みなさま、良いお年を♪