【しょうが】生姜の効能、効かせ方【ショウガ】

こんにちはRITSUKOです。

今日の話題は、女性が大好き!の、

【しょうが】生姜の効能、効かせ方【ショウガ】

についてです。

寒くなってきましたね。こういうときは身体をぽかぽか温めてくれる生姜に頼っちゃいましょう。男性よりも女性は生姜好き!

女性が生姜を好きな理由

女性の生姜好きは「冷え対策」のことが多いのではないでしょうか。

男性の「生姜好き」ってあまり聞きませんよね。

実は・・・

1.女性は男性よりも筋肉量が少なく、発熱量が少ないんです。

2.女性の方が脂肪が多いのですが、脂肪は熱の通りを悪くし、なかなか温めてくれないんです。

男性に比べて、女性の方が冷える!

 

生姜には、冷え性対策だけではなく、他にも魅力がいっぱい!

詳しく見ていきましょう。

生姜のエキスには2種類ある?

生姜成分には、ジンゲロールとショウガオールがあります。

 

ジンゲロールは生の生姜に含まれる「ピリッ」とした辛み成分です。

冷や奴(今は寒いから夏になったら・・・)に添えたり。

薬味として生で使われる生生姜にはジンゲロールが多く含まれています。

ジンゲロールの効能

1.冷え対策

2.免疫力を上げる

3.血流を促進させる

4.殺菌作用・・・お寿司やさんにはガリがありますよね。

5.解熱作用・・・平安時代の貴族は風邪になると摂取していたようです。

チューブタイプの生生姜は効果が弱いので注意!です。RITSUKOは冷や奴の上にたっぷり乗せて摂取しています。(冬でもたまに食べちゃいます・・・・)

 

一方、生姜を加熱・乾燥させるとショウガオールの割合が増えます。

ショウガオールの効能

1.冷え対策

2.脂肪燃焼効果・・・ダイエットに向いています。

3.抗酸化作用・・・身体を老化から守ります。

4.コレステロールを低下させる

上の分類で、自分にはどちらのタイプが必要なのかを知っておきましょう。

冷え対策には、どちらの成分も効きます

ジンゲロールとショウガオールには、身体の温め方に違いがあるんです。それぞれの役割を見てみましょう。

生生姜に含まれるジンゲロールの場合は、末端の血管を拡張させることで血流を促進させてくれます。熱を手足にまで送り込んでくれるので、末端冷え性の方に有効な方法です。RITSUKOは薬味としてジンゲロールを摂取しています。

その一方で、乾燥・加熱したショウガオールの場合は体の内側を刺激し、燃焼効果を高めることで体の熱を作り出すことで体を温めます。
即効性はないのですが、じわじわと温めていくように体中に広がっていきます。乾燥生姜は、スライスした生姜を干すことで簡単に作れます。RITSUKOは紅茶に乾燥生姜を入れて飲んでいます。また、生姜を加熱すればいいので、お料理に使うといいですね。豚肉の生姜焼き、大好きです♪

 

生姜は冷え対策以外にも、期待できる効果がいっぱい!

RITSUKOはどちらかと言うなら、、、、ショウガオールでダイエットしたいと思います!

 

 

超高濃度コスメはこちら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)