ビタミンC、塗ったり飲んだり。

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

ビタミンCの塗り方、飲み方。

ビタミンCは抗酸化作用が強いこと、美白につながることは皆さんご存じの通りです。今回は、ビタミンCコスメや、ビタミンCサプリメントのより有効な使いこなし方をご紹介します。

ビタミンCの効かせ方をさらに詳しく知りましょう!

ビタミンCコスメはいつ塗る?朝?夜?

今までは、夜に栄養クリームをたっぷり塗って肌を回復させる、という考え方が一般的だったと思います。

先日の美容皮膚科学会で発表されたのですが、「日光を浴びる前にビタミンCを塗っておく方が、紫外線の障害を避けられる」とのことでした。

夜に塗っても、もちろん皮膚を回復させてくれますが、朝に塗る方がより重要です。細胞障害を起こしてから回復させるより、まず細胞障害を起こさせないことが重要なのです。

ビタミンCコスメは朝にたっぷり塗りましょう。

ビタミンAコスメも朝にたっぷり塗りましょう。

パルミチン酸レチノール(ビタミンA)はSPF20程度の働きをしてくれるので、ビタミンAコスメも朝にしっかり塗るのがベストです。

ビタミン系コスメ、今までは夜にたっぷり塗る、という考えでしたが、実は朝にもたっぷり!が正解でした。

ビタミンCの内服方法

ビタミンCは水溶性のビタミンで、身体にとどまらず、不要な分は排泄されます。なので安心してたっぷりめに摂りましょう。目安は1日1000mgです。4回くらいに分けて飲みましょう。

ビタミンCは活性酸素を排除しながら、全身を巡ってくれます。皮膚にまでしっかり届くには6時間かかります。

コラーゲン作りのために寝る前に飲む。

夜寝ている間に皮膚は産生されます。アミノ酸の一種、「プロリン(体内にあります)」とビタミンCが、皮膚の内部でコラーゲンを作ります。6時間後にビタミンCが肌に届くことを考えれば、「夕食後に200mg摂取」さらに「寝る前に200mg摂取」すれば夜中ビタミンCが働いてくれることになります。プロリンは体内で合成される非必須アミノ酸ですが、確実にコラーゲンを作りたい方は、「プロリン」サプリを寝る前に2000mg内服するのがベストです。ビタミンC+プロリン、全身の皮膚がふっくらモチモチしてきますよ。

食べ物だと、こうや豆腐、麩にプロリンは多く含まれています。プロリンは取り過ぎても健康に害は出ません。たっぷり摂っても大丈夫です。

 

また、これは全身のお話になるのですが、ビタミンCが不足すると、副腎から出るアドレナリンが働かなくなり、うつ傾向になるんです。ビタミンCが副腎に届くのは6時間後です。ビタミンC、安価で手に入るのでぜひぜひ摂取してください。

 

ビタミンCコスメは、朝にたっぷり。

ビタミンCサプリメントは朝だけでなく夜にもたっぷり。

美白とモチモチ肌のため、ビタミンCコスメ、サプリメントを上手に使いましょう。

 

 

ビタミンA、C、Eがたっぷり入ったクリームです。朝にも夜にも!さらに濃度を濃くするため、試作もがんばっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)