ビタミンC、塗ったり飲んだり。

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

ビタミンCの塗り方、飲み方。

ビタミンCは抗酸化作用が強いこと、美白につながることは皆さんご存じの通りです。今回は、ビタミンCコスメや、ビタミンCサプリメントのより有効な使いこなし方をご紹介します。

ビタミンCの効かせ方をさらに詳しく知りましょう!

ビタミンCコスメはいつ塗る?朝?夜?

今までは、夜に栄養クリームをたっぷり塗って肌を回復させる、という考え方が一般的だったと思います。

先日の美容皮膚科学会で発表されたのですが、「日光を浴びる前にビタミンCを塗っておく方が、紫外線の障害を避けられる」とのことでした。

夜に塗っても、もちろん皮膚を回復させてくれますが、朝に塗る方がより重要です。細胞障害を起こしてから回復させるより、まず細胞障害を起こさせないことが重要なのです。

ビタミンCコスメは朝にたっぷり塗りましょう。

ビタミンAコスメも朝にたっぷり塗りましょう。

パルミチン酸レチノール(ビタミンA)はSPF20程度の働きをしてくれるので、ビタミンAコスメも朝にしっかり塗るのがベストです。

ビタミン系コスメ、今までは夜にたっぷり塗る、という考えでしたが、実は朝にもたっぷり!が正解でした。

ビタミンCの内服方法

ビタミンCは水溶性のビタミンで、身体にとどまらず、不要な分は排泄されます。なので安心してたっぷりめに摂りましょう。目安は1日1000mgです。4回くらいに分けて飲みましょう。

ビタミンCは活性酸素を排除しながら、全身を巡ってくれます。皮膚にまでしっかり届くには6時間かかります。

コラーゲン作りのために寝る前に飲む。

夜寝ている間に皮膚は産生されます。アミノ酸の一種、「プロリン(体内にあります)」とビタミンCが、皮膚の内部でコラーゲンを作ります。6時間後にビタミンCが肌に届くことを考えれば、「夕食後に200mg摂取」さらに「寝る前に200mg摂取」すれば夜中ビタミンCが働いてくれることになります。プロリンは体内で合成される非必須アミノ酸ですが、確実にコラーゲンを作りたい方は、「プロリン」サプリを寝る前に2000mg内服するのがベストです。ビタミンC+プロリン、全身の皮膚がふっくらモチモチしてきますよ。

食べ物だと、こうや豆腐、麩にプロリンは多く含まれています。プロリンは取り過ぎても健康に害は出ません。たっぷり摂っても大丈夫です。

 

また、これは全身のお話になるのですが、ビタミンCが不足すると、副腎から出るアドレナリンが働かなくなり、うつ傾向になるんです。ビタミンCが副腎に届くのは6時間後です。ビタミンC、安価で手に入るのでぜひぜひ摂取してください。

 

ビタミンCコスメは、朝にたっぷり。

ビタミンCサプリメントは朝だけでなく夜にもたっぷり。

美白とモチモチ肌のため、ビタミンCコスメ、サプリメントを上手に使いましょう。

 

 

ビタミンA、C、Eがたっぷり入ったクリームです。朝にも夜にも!さらに濃度を濃くするため、試作もがんばっています。

鏡でできる美顔法

皆さん、こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は・・・。

鏡を使う美顔法です!

鏡は顔全体を映るものを用意!

できれば自立式の置き鏡がベストです。

いつも、お化粧するときにはお澄まし顔になっていると思います。

自分のベストの顔しか見ていないんですね。

鏡に映して表情の癖をつかむ

下の台詞を少しオーバー気味に言ってみましょう。

顔の動きをみてをチェックしての表情クセ(実際、人にどう見られているか)を見つけましょう。

「おはようございます」口角の上がりをチェック!口角をキュッと上向きにしましょう。

にっ、と笑う。上の前歯が見えるようにしましょう。年齢を重ねると下の歯ばかりが見えてくるようになります。

「何かあったんですか!?」眉を上げていないかチェック!眉を上げるクセがついていると額に横皺ができてしまいます。目を大きく開けるときには眼輪筋を使いましょう。

以下は、ボトックスの必要があるシワかも。

「それ何!?そんなひどいことってある!?」眉間のしわをチェック!

「ストローをすする時の顔」唇上の縦皺をチェック!

ウィンク→目尻のシワをチェック!これは笑顔のシワなので特に消さなくてもいい、とRITSUKOは思っています。

不満そうな顔で顎の筋肉を上げてみる。→顎の梅干しがないかチェック!

RITSUKOは眉を上げるクセがありましたが、ボトックスではなく、自力で額の横皺を消しました。眉を上げないぞ!と眼輪筋を鍛えたんです。

次は、会話での表情チェックです。

いつもは鏡の前でしゃべったりしないと思います。鏡に話しかけているなんて、変ですもんね・・・・。

喋っているとき他人からどう見られているかのチェックです。

下の台詞を言ってみてチェック!

「今日はありがとうございまし

「楽し!」

「お会いできてうれしいで

「本当においしかったです

「今度はぜひイタリアン!」

語尾があいうえおで終わるようになっています。

話している最中と、話し終わったときの顔をチェックしましょう。

への字口になっていないか、あるいは片方の口角だけ下げるクセがないか、

お化粧をしているときは気づかなかった表情クセが見えてきます。

 

「今日はありがとうございまし前歯が見えるように。

「楽し!」口角が上がっているか。

「お会いできてうれしいで口をすぼめすぎていないか。

「本当においしかったですえ行は口角がさがる方が多いです。チェック!

「今度はぜひイタリアン!」顎の梅干しをチェック!(これはボトックス必要かも)

こちらのブログもせひ参考になさってください。

表情筋の悪いクセを取り除き、表情美人になりましょう!

 

皮膚の美しさはこちらから手に入れて♪

ヒアルロン酸注射おすすめ【5選】

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

ヒアルロン酸注射おすすめ【5選】です。

ヒアルロン酸注射も打つ位置が進化しました。今までは、「ほうれい線」「マリオネットライン」などに注入することが主でしたが、今の主流は、こちら↓↓↓↓

☝️こめかみ

☝️あご

☝️額

☝️唇周り

☝️ゴルゴライン

以上です。

ヒアルロン酸注射、輪郭に入れることが増えているんです。

に入れるとフェイスラインがひっぱられて、たるみも減って見えます。(上の写真は顎下の脂肪溶解注射もしてそうだけど・・・・)老化すると、は尖りが減り、四角い顎になってくるんです。四角に変形してきたにヒアルロン酸を注入することで、輪郭のキュッとした「しまり」を作り、逆三角形のイメージにします。

 

老化していくとこめかみが痩せ、輪郭がガタガタしてきます。そうすると女性らしい卵形の輪郭が失われ、ゴツゴツしたラインになってくるんです。「頬骨が目立ってきたな・・・」と思われた方は、こめかみが凹み、頬骨の下が凹んでいませんか?そう、頬骨の下がコケていませんか?これがガタガタした輪郭の正体です。頬骨をサンドするように、こめかみとコケにヒアルロン酸を注入すると卵形の輪郭に戻れます♪コケに注入することで、なんとリフトアップ効果もあるんです。

 

は皮膚と骨だけになり、痩せこけた感じになります。ふんわりとおでこを丸くすると若々しい印象になります。シワも伸びるのでオススメです。ボトックスを打つと眉が下がってしまう方は、ヒアルロン酸注入でシワを取ることができます。

ヒアルロン酸注射、輪郭以外の部位ではどこに入れるでしょうか。

唇周りは、痩せていくと鼻下が伸び、上唇の2つの山が不明瞭になります。上下の唇も内側に巻き込んでいき、薄くなってきます。昔の流行のような唇お化けにはならず、若いときの印象になるよう、口角を上げるように注射します。

 

そして、ゴルゴラインに注入することで、頬が下向きに落ちていくのを補います。

以前のようにヒアルロン酸をほうれい線に注射することは少なくなってきました。

顔の中央に押し寄せてきた「たるみ」をヒアルロン酸で持ち上げるのには限界があるからです。ゴルゴラインに注射することで上向きに頬が上がり、ほうれい線も薄くなることが多いです。ほうれい線は若い人にもあるので、「消す」のではなく「薄くする」のが、今の注射方法です。

 

美容皮膚科の知識はどんどんアップデートしています。勉強会大好き♪

 

→化粧品も常にアップデートをしております。

無添加化粧品とは?

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

無添加化粧品とは?

無添加化粧品と聞くと、「皮膚にやさしい」というイメージがありますね。実際、「無添加」とは何を指しているのでしょうか?

大手3社さんの「無添加」ぶりを見ていこうと思います。

ファンケルさんの無添加防腐剤(種類は記載なし)、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

HABAさんの無添加防腐剤(パラベン)、石油系界面活性剤、鉱物油

アルージェさんの無添加界面活性剤、香料、着色剤、表示指定成分(まれにアレルギーがおこり、厚生労働大臣が表示を義務づけた成分)、鉱物油、パラベン、エチルアルコール(一部商品を除く)

各社の「無添加」、バラバラですね。

 

「無添加」とは「シンプル処方」とも言えます。

一番「無添加」が多いのは、アルージェ。

列挙されている「無添加」が一番多いのに、「無添加」を一番にうたわず「低刺激処方」をウリにしているところに好感が持てます。エチルアルコールなし、界面活性剤なし。処方中にグリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸ステアリルを配合し、「肌荒れケア」を考えて作られていると思いました。防腐剤にはフェノキシエタノールが使用されています。

シンプルなのが、HABA。

スクワランが有名ですね。化粧水の成分を見ましたが、シンプルな処方です。「なるべく余分を省く」という姿勢が見えます。防腐剤は見当たらず、保湿剤でもあるBGやペンチレングリコールの抗菌作用を利用しているのかな。

ファンケルもシンプル。

化粧水にはHABAさん同様、BG、ペンチレングリコールで抗菌されているようです。配合成分はシンプル。

 

「エチルアルコール無添加」と記載されているのはアルージェさんのみでした。無添加と言っても、HABAさん、ファンケルさんでは、エチルアルコールについては「記載なし」ということは含まれているのかな?

すなわち・・・・

無添加化粧品と言っても、何を「無添加」にしているのかは、各社バラバラ。

 

嫌われている「鉱物油」ですが、薬品で使われる「ワセリン」も「鉱物油」です。ベビーオイルも「鉱物油」。アレルギーをおこすことがほとんどない成分です。また、「無添加」以外の成分にアレルギーを起こすこともあります。結局、自分の肌に合うかどうか。「無添加」の「イメージ」に引っ張られないようにしましょう。

 

→美肌道は「濃い」化粧品です。とにかく「濃い」!