そのくすみ、鉄分不足?

こんにちは。RITSUKOです。

前に、サプリなら「アバンド1択!」と言った覚えが・・・。

でも、「あ!これも言わなきゃ!」と思い出しました。顔のくすみの原因を!

そのくすみ、鉄分不足!

鉄分が不足すると、顔全体の色が悪くなります。

鉄分が不足すると、酸素を運ぶヘモグロビンが作られなくなります。酸素を含んだ生き生きとした色のヘモグロビンが足りないと、顔色が悪くなるのです。

鉄分不足に気づくには?

「あっかんべー」をすると白っぽい、「唇の色が悪い」「爪が薄い、反っている」などがあります。

他にも「疲れやすい」「めまいがする」などの症状もあります。「疲れやすい」・・・などは他の原因でも起こるので、まずは「まぶた」「爪」をチェック!爪に症状が出ているときは、貧血が続いている証拠なので、そのときは病院へ。まずは「あっかんべー」でチェックしてみましょう。

鉄分不足は、イコール貧血?

貧血であれば、血液検査でヘモグロビン濃度12g/dl以下の数値が出ます。そうした明らかな貧血でない「隠れ貧血」「貧血予備軍」が、女性の4人に1人の割合で存在すると言われています。かなり多いですね。

女性には生理があるため、「隠れ貧血」になりやすいです。

病気としての「貧血」ではなくても、「貯蔵鉄」=「フェリチン」が慢性的に不足しているのです。お金に例えると、「お財布にお金は入っているけど、貯金はない!」という状態。女性の4人に1人が「いつ本格的な貧血へと進行するかギリギリの状態」なのです。鉄分が不足すると、顔色は青白く、土気色になってしまいます。いきいきしたピンク色の頬を保つには、「貯蔵鉄」をしっかり補う必要があります。

鉄分不足を補うには?

食べ物でも鉄分は補えます。ほうれんそうなどの野菜には「非ヘム鉄」が多く、赤身肉類には「ヘム鉄」が多く含まれています。「ヘム鉄」の方が「非ヘム鉄」より5〜10倍も吸収率が高いので、食生活では、肉類から鉄分を補いましょう。

RITSUKOは手っ取り早く「ヘム鉄」のサプリを飲んでいます。(料理しないので・・・)

食生活の改善だけでは「ヘム鉄」を補いきれないので、皆さんにも「ヘム鉄」サプリをオススメします。また、「非ヘム鉄」を飲んだ際に起こりやすい副作用(胃のむかつき、吐き気、便秘、下痢)の心配も少ないというメリットもあります。

 

まずは「あっかんべー」をして色味のチェックをしてみてください。鉄分はコラーゲンを作るのにも役立つので、皮膚のハリにもいいんですよ。

 

美容オイルの種類と働き

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、

各美容オイルの働き

美容オイルって一昔前にはまったく見向きもされなかった分野ですが、最近は様々なオイルが出てきて「オイル美容」の特集がされるほど。今回はそれぞれのオイルの違いを知って、お肌に合う物を選んでいただければと思います。

美容オイルの選び方

お肌に合った美容オイルを探しましょう。ある人の肌にはOKでも自分にとってはNG…ということも。

オリーブオイル、椿油

美容オイルを選ぶに当たって、一番にチェックするのは「オレイン酸の配合量」です。オレイン酸は「アクネ菌のエサ」になってしまうので、ニキビ肌の方には避けていただきたいオイルです。美容オイルの中でオレイン酸が多いのは「オリーブオイル」です。オレイン酸が80%とかなり高率に含まれて居るので、「たまにニキビができる」という方も避けた方がいいでしょう。オリーブオイルの含まれたクレンジングでもニキビが発生しやすくなるので注意です。椿油もオレイン酸85%なので避けた方がいいでしょう。椿油は髪にはいいと言われていますが、お肌につけるのは避けた方が良さそうです。オレイン酸が少ないオイルとしては、ホホバ油があります。ホホバ油のオレイン酸は18%なので、「ニキビ+乾燥肌」の方は試してみてはいかがでしょうか。

アルガンオイル

アンチエイジングにはアルガンオイルが向いています。アルガンオイルにはビタミンEが大量に含まれています。オリーブオイルの4〜6倍含まれています。ビタミンEは抗酸化作用が非常に高く、美白、免疫機能のアップに働きかけます。ビタミンEはビタミンCと相性がよく、美肌への相乗効果があるので、ビタミンC配合の化粧品を一緒に使うとよいでしょう。

スクワラン

鮫の肝油から採れるオイルですが、最近は米ぬか油、サトウキビからも作られるようになりました。スクワランはサラサラとして使いやすいオイルです。そのため、いろんな化粧品にも配合されていることが多いです。スクワランには特徴的な効果があります。「ヴィークル効果」と呼ばれる効果で、他の成分を一緒に肌にへ入れ込む効果を持っているのです。なので、スクワランオイルを塗ったあと、美容液などを塗ると一緒に肌の奥へ入れ込んでくれるんです。

カクテルオイル

様々なオイルをカクテルしてある美容オイルです。単体オイルでは肌に影響が強すぎた方はカクテルオイルを試してみてもよいと思います。アルビオンさん、コヨリさんガカクテルオイルですね。カクテルオイルの懸念点は、結局美容成分が薄まってしまっていないか、という点です。

 

以上、主な美容オイルを挙げて、特徴などを説明しました。みなさんのお役に立てれば幸いです。

 

 

ガンマリノレン酸のカクテルオイルはこちら。濃厚であることは保証します。アトピー、乾燥肌、美白、アンチエイジング。マルチに働くオイルです。洗顔後すぐに使ってください。

 

 

ピーリング石鹸って効くの?

みなさま、こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

ピーリング石鹸って効くの?

ドラッグストアや、雑貨屋さんのコスメコーナーでよく見かけます。かなり売れ行きがよいようです。美容皮膚科で行うレベルでなくとも、家でピーリングが出来るとうれしいですよね。でも・・・・

 

残念ながら、ピーリング石鹸にはピーリング効果はありません。

下で解説していきます。

ピーリングとは

角質を薄く物理的に削り取るのが、「ダイヤモンドピール」や「クリスタルピール」です。ヘッドが皮膚を吸引しながら皮膚を削っていきます。

もう一つは「ケミカルピーリング」です。グリコール酸やサリチル酸、乳酸を用いて、角質をゆるめたり溶かしたりします。仕上がりはつるっとなるので、美容皮膚科で人気のメニューです。ニキビ、肌のざらつき、シミに効果があります。

クリニックでのピーリングとは

クリニックでは、サリチル酸だと濃度30%のものを使います。現在は「サリチル酸マクロゴール」が一般的です。一昔前の「サリチル酸エタノール」は痛み、赤み、炎症が強く出過ぎるのが問題点でした。また、サリチル酸マクロゴールを院内で作っているところもありますが「ケイセイ」社のサリチル酸マクロゴールが一番効果が高いので、そこのところ、チェックが必要です。

クリニックでは、グリコール酸の濃度は10〜50%、時には70%のものを使います。グリコール酸の効き目は濃度だけでなく、どの程度酸性か(pH値の小さい方が酸性、数値の大きい方がアルカリ性。7が中性です)によっても変わってきます。クリニックで使うグリコール酸だとpH1〜2程度です。かなり酸性でないと効果がありません。濃度とpHがポイントなんです。

市販のピーリング石鹸とは

サリチル酸の化粧品配合濃度の上限は、0.2%が上限です。クリニックでの30%とかなり差がありますね。

近くのドラッグストアでグリコール酸入りの石鹸を買ってきました。pH試験紙を使って調べてみました。リボンの端の色で判定します。緑がかっているので、pHは7〜8、ということが分かります。

中性から少しアルカリ性寄りですね。グリコール酸は3.6%以下でないと「劇物扱い」で配合できません。こちらもクリニックでの濃度とかなりの差があります。

 

市販のピーリング石鹸の「つるっ」と感は?

石鹸で顔を洗うと「ギシギシ」感があると思います。それは石鹸と水道水中のミネラルが反応した「石鹸カス」です。この「ギシギシ感」を取り除くために、主に、EDTA-2A、EDTA〜がつくもの、あるいはエチドロン酸が配合されています。すると「ギシギシ」せず「つるっ」と洗い上がるのです。決してピーリング成分のせいではないのです。

また、市販のピーリング石鹸に「グリコール酸濃度◎◎%」と書いていないことも、怪しい点です。グリコール酸のピーリングは濃度が大切なんですから・・・。

まとめ

市販のピーリング石鹸はの「つるっと」感は、決してピーリングされているからではありません。「泡を数分間顔に乗せて放置」なども無意味です。普通の石鹸以上の効果はありません。

 

誠実過ぎて濃度が濃くなりすぎたコスメはこちら

化粧品の好転反応は嘘

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

化粧品の好転反応は「嘘」。

結論言っちゃいました・・・;;

「好転反応」はどういう状態のことでしょうか。

「好転反応」で調べてみたところ、以下のように書かれていました。

「化粧品を替えた時、湿疹ができる」

「化粧品を替えたとき、吹き出物ができる」

その他、赤みがでる。かゆみが出る。しみる。シワが増える。皮脂量が増える、角質がはがれるなど。

いったん「合わない」と思った化粧品が実は皮膚を活性化している、とされています。

皮膚科的に言わせていただくと「その化粧品、肌に合っていないからストップ」の状態です。

「好転反応」はなぜ起きるのか?の嘘

「好転反応」は「毒素」を出している証拠(嘘)

「化粧品を替えたとき、異常がおきる」のは皮膚が活性化して「毒素を出している」せいである、とされています。肌細胞が急に活性化したせいであり、マイナスのサインは本来の「肌サイクル」を取り戻しているところ、だそうです。

「毒素」って何でしょうか。ちゃんとした証拠があるなら「〜〜ナトリウム」(例)などの名前が挙げられるはずだと思います。「毒素」というざっくりした抽象的なワードでごまかしている、お茶を濁しているようにしか思えません。

それと、皮膚は「毒素」なんて出しません(断言)。汗や皮脂なら出ますけど。

「好転反応」と「アレルギー」の違いがあるらしい

「好転反応」は、湿疹、吹き出物、赤み、かゆみ、シワ、皮脂量が増える、らしいですが、「アレルギー」は、肌が熱を持つ、腫れる、赤みがひどく出る、らしいです。「アレルギー」だった場合には、その化粧品をストップするらしいです。

どっちもダメ!症状が軽いか重いかの違いでしかありません。すぐにその化粧品をストップしましょう。その化粧品をストップすれば落ち着いてくると思いますが、「肌が熱を持つ、腫れる、赤みがひどく出る」の場合は症状が重く、ステロイド剤を塗ったり、抗アレルギー剤の内服が必要な場合があります。

「好転反応」と「アレルギー」の違いはありません。

どんな症状であれ、肌に異常が起きているなら、それは「化粧品が合っていないサイン」です。使い続けるのはもってのほか。

皮膚科で処方される「真っ赤になる化粧品」

「トレチノイン(レチノイン酸)」「ゼオスキン」「エンビロン」

皮膚科では「トレチノイン」「ゼオスキン」「エンビロン」と言ったビタミンAの医薬品や化粧品があります。肌サイクルを早く回して新しい皮膚を生み出す治療です。真っ赤になったり、皮膚がポロポロ剥がれてきます。これは「好転反応」ではありません。「そういう反応を出す」ための化粧品です。医師の指示のもと行う治療法です。

「ベピオゲル」「ディフェリン」

また「ニキビ薬」で皮膚が剥がれることもあります。ベピオゲル、ディフェリンなどで起きる症状ですが、これも医師から説明があります。決して「好転反応」ではありません。そういう反応を起こす薬剤なのです。

 

どうでしょうか。

皮膚が「毒素」を出すこともないし、化粧品による「肌荒れ」を「好転反応」という言葉でごまかしていることがわかっていただけたでしょうか。まちがった美容法でみなさんの肌が悪化しないように、これからも正しい情報をお伝えしていきたいと思っています。

 

 

真面目に作ったら濃度が濃すぎて値段が高くなっちゃいました。美肌道はこちら。

効く化粧品、美肌道

こんにちは。RITSUKOです。

今日は美肌道の紹介をさせてください。

「濃い」「効く」「安全」の美肌道。

これをモットーに作っています。

「ドクターズコスメ作って!」と工場に丸投げするクリニックは多いです。

RITSUKOは家のビーカーで練り練りし、顔に塗り塗りテストをしつつ、濃度、安全性を自らの確かめます。それから工場さんに成分と濃度を伝えて試作に入ります。試作にはだいたい1年はかかります。乾燥をピタリと止めるエッセンシャルクリームは丸2年かかりました。(家の冷蔵庫は原料だらけ・・・)

シークレットオイルは美肌道の原点です。開発以降、どんどん濃度を上げていっています。ブースターオイルとしてこれほど効果が高いものはないと思います。「肌がモチモチに変わった」「このオイルはやめられない」というお客様が多く、3本セットでも販売しています。

クレンジングも人気商品で、こちらは開発当時とまったく同じ処方のままです。乾燥しない、メイクも肌汚れも両方包み込んで落とすように工場さんと何回もやりとりしたのを覚えています。(約10年前か・・・ロングヒット商品ですね)

モイスチャーリキッドにも時間がかかりました。本当に必要な化粧水を作ろうと考えたあげく、非常にとろみ感がある「蒸発しない化粧水」ができました。これにも1年半はかかりました。工場さんで実際作ってもらうと、材料同士がケンカして分離したり沈殿したりすることもあります。そこから成分をさらに足し引きしていくわけです。

そしてとことん濃くしたのは・・・リュクスクリーム!シワはなくなる、老化皮膚の再生、美白効果アリアリ、とにかく肌が若返るクリームです。(これはまだまだ濃くする予定ですよ〜)

そして、今回新たに仲間に入ったのがブライトニング・エッセンス。世界初の材料で、肌の中でメラニンをなかったことにするという・・・(=肌表面にメラニンを上がらなくさせる)というすぐれもの。すでにリピーターさんもおられて嬉しいです。

遊びで作ったSABORU(遊びで作るなよ〜)。大量リピ買いのお客様が多く驚いています。朝専用のオールインワンゲルです。なんと香港の女優さんにも使っていただいています。

 

長々とすみません。自分のコスメを愛しているので、、、、、ついつい書いちゃいました。(_ _)

これからも効く化粧品、開発していきます!現在、新しく開発している商品で顔が荒れまくっています。仕方ない・・・。これが出来上がったときの快感につながるのだ!

 

国際化粧品展に出展してきました!

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

9月9〜11の国際化粧品展【大阪】に出展してきました。

美肌道の海外進出を狙うためです!

香港、マレーシアに商品を置いていますが、海外で人気なのはダントツ「SABORU」!

今回も「SABORU」を中心に海外へ向けてアピールしてきました。

3日間、ずっとマスクをしていましたが、マスク下の化粧が崩れていない!!

これはエッセンシャルクリームの効果です。ここまで崩れないとは、開発者もびっくり(笑)

楽しい、でも、脚が棒になる展示会でした・・・。

 

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)。

顔筋トレーニングでたるみは防止できるの?

トレーニングする部位によって効果は上がります。

RITSUKOは顔筋トレーニングに「反対」の立場でしたが、(だって顔中めちゃくちゃに動かしまくるんだもん)動かすべき筋肉をしっかり分かっていただければ、トレーニングでたるみを防ぎ明るい顔になれます。

下の図の「上向き部分」を鍛えましょう。主に顔の中心にある筋肉群です。頬を上げるように動かすと「上向き部分」を鍛えることになり、たるみ防止になり、明るい顔になります。

顔筋トレーニングのやり方

簡単です。「あ−」と「いー」だけなんです。

顔筋トレーニング「あー」編

「あー」と言う顔をすると大頬骨筋が引き上げられます。年齢とともに、上の歯が見えなくなってきます。上の歯が見えないと「暗い」感じに見えがち。女優さんを見ていると(いつも美容皮膚科医の視点で見ています)、ある程度の年齢を重ねた女優さんも、しっかり上の歯が見えています。歯科医の友人も「あー」と「いー」で、患者さんのスマイルトレーニングをしているとのことです。

顔筋トレーニング「いー」編

「いー」という顔をすると小頬骨筋と口角挙筋が引き上げられます。これらの筋肉を鍛えることで、上の歯が見えるようになるとともに笑顔が大きくなります。引き上げ効果も高く、たるみ予防に最適なトレーニングです。注意点は「いー」の時に、口角を必ず挙げること。口角を下げて「いー」と言うと下向きに鍛えることになって逆効果です。ここ、大事!

これを適度にやれば、笑顔のきれいなきゅっとしたお顔になれるでしょう。

顔筋トレーニングNG部位って?

一方、間違った部位をトレーニングすると、シワ、たるみが増えてしまいます。

・目を思い切りつぶる・・・目尻のシワが増えてしまいます。

・眉を思いきり挙げる、眉を上げ下げする・・・額のしわが増えてしまいます。

・小鼻を上げる・・・加齢によって鼻の穴は広がっていくので、わざと小鼻を上げるのはやめましょう。

・唇をすぼませる、「うー」と言う・・・鼻下が伸びてゆき、縦ジワも増えて、老けてみえるようになるのでやめましょう。

以上です!

上向きに手でマッサージしても意味はないので、筋肉を自力で動かしてくださいね。

 

顔筋トレーニングのアップデートでした♪ お役に立てば幸いです。

 

ドクターズコスメの限界を超えた!濃厚化粧品はこちらから

顔ダニの真実

顔ダニって何?

最近よく耳にする「顔ダニ」。いかにも「悪者そう」「気持ち悪そう」な名前ですね。↓↓ 決して「いい物」には見えないですよね・・・

顔ダニは学名「デモデクス」と言います。

大きさは0.3mm程度なので眼には見えません。皮膚の常在菌として成人の97%以上に棲息している菌です。決して特殊な、やっつけるべき菌ではありません。大型と小型とがあり、大型は「毛根」に棲み着き、小型は「皮脂腺」に棲み着いています。

顔ダニは肌に悪いの?

顔ダニは皮膚の常在菌なので、普段は悪さをしません。

小型の顔ダニは余分な皮脂を食べてくれます。しかし異常に数が多くなるとニキビのような湿疹の原因になります。他の常在菌とのバランスが崩れ、ターンオーバーを乱してしまいます。また、過剰に数が少なくなると、皮脂を食べてくれる存在がなくなり、ニキビを増やしてしまいます。バランスよく皮膚に飼うのがコツです。

大型の顔ダニは毛根に棲み着いており、異常に数が増えると毛髪にダメージを与えます。

顔ダニはどんなときに増えるの?

顔ダニは温度と湿度の高いところを好みます。

皮脂の多い鼻周りは顔ダニも増えやすい場所と言えます。また、今はマスクをしていることから、鼻周りには要注意です。

顔ダニ対策って?

湿疹と勘違いしてステロイドを塗らないことが大切です。

皮脂を増やさないよう、夜は面倒がらずきちんとお化粧を落として寝ましょう。顔ダニに神経質になりすぎて、洗いすぎはNGです。顔ダニは多すぎず少なすぎずのバランスが大切なのです。

また、毛根に棲み着くタイプの大型の「顔ダニ」対策はシャンプー。地肌洗いを意識して、毎日洗いましょう。

また、身体の内側の対策も必要です。油分の多い食事を避け、ストレスのない生活を送ると顔ダニのバランスが整ってきます。

顔ダニで特に注意する症状って?

「酒さ」という顔に赤みが出る症状の人では、顔ダニが密集していることが分かっています。酒さの方は病院で治療するのがベストです。

多くても少なくても皮膚に悪さをする「顔ダニ」。決して悪者ではないので「ちょうどいい数」にして飼うのが大切なのです。

 

美肌道の使用順序♪

こんにちは。RITSUKOです。

今日は美肌道の使用順序について説明♪です。

どの順番で何を塗ったらいいですか?というご質問をいただくことが多いので、まとめてみました。


ぷるぷる美肌コース(お料理でいうフルコースです)

オイル(マストアイテム!)→モイスチャーリキッド→ブライトニングエッセンス→リュクスクリームパーフェクト→お好きなときにエッセンシャルクリーム(スリーピングパックとして)


簡単美肌コース(クラシックシリーズだけを使います)

オイル(これは美肌には欠かせない)→ブライトニング・エッセンス→リュクスクリーム・パーフェクト(ブライトニング・エッセンスに保湿効果があるので化粧水を省いたコースです)


基礎コース(肌荒れさん向け)

オイル(こちらも足したほうが絶対いいです)→モイスチャーリキッド→エッセンシャルクリーム  (肌荒れさんはなるべく使うアイテムを少なめに)


基礎コース(今の肌からワンランクアップ)

モイスチャーリキッド→ブライトニング・エッセンス→エッセンシャルクリーム


 

どうぞ美肌道をこれからもよろしくお願いいたします。

 

美肌道はどんなお肌も美しく輝けるように処方しています。