夏のニキビは汗で悪化。

こんにちは。RITSUKOです。

先日は、マスク下のカサカサ肌荒れについての(RITSUKOなりの)対策を練りましたが(乳液でぐりぐりしろ、とか)、今日の話題は、、、

夏のニキビは汗で悪化。

です。

先日は「夏のぶつぶつ対策」をご紹介しましたが、今回は「夏のニキビ対策」です。「ぶつぶつ」と「ニキビ」では対策が違うのでご注意を!「ニキビ」はすでに炎症が始まっているので、「ぶつぶつケア」よりもやさしいケアが大切になります。

汗は放置すると乾燥します。

肌は乾燥するとバリア機能が低下し、細菌が入り込みやすくなります。

汗は放置するとアルカリ性になります。

アルカリ性に傾いた肌は細菌が繁殖しやすくなります。

汗をかいたら、こまめにふきとりましょう。

でも、汗をハンカチなどで拭きとるだけだと、皮膚はアルカリ性のまま。

水を含ませたタオルで「トントン」とやさしくふき取るのが一番。外出先でタオルを濡らすと乾かなくて持ち歩きにくいですが、そこで活躍!

テイジン ミクロピュア、タオルハンカチ

テイジンさんの回し者ではないです!・・というか、こんなに褒めてるんだから5枚くらい送ってほしい

このタオル、水で濡らしても思いっきり絞れば、あら不思議。すぐに乾きます。すぐかばんの中に入れてもOKなんです。そして小さいのでそれも乾くのが早い理由。

濡らしたテイジンさんの(←限定してるし)タオルで汗を拭きとり、パウダーをはたきましょう。

できれば、先日伝授した「乳液をうっすら塗ってパウダーファンデ」作戦を。

持ち歩き乳液、便利ですよ。

ある時は化粧直しに、ある時はハンドクリームに。選ぶときは弱酸性であることとが大事。

汗で悪化するニキビは汗による「アルカリ性」と「乾燥」が原因。速やかに弱酸性に潤してしてあげましょう。

トイレに行ったついでに、「濡れタオル」+「ちょんちょん、と乳液ケア」。おすすめです。

 

→弱酸性の美白ミルキージェル。ちょっと高いけどビタミンCはニキビにも効くんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)