肝斑って消えるの?

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

肝斑って消えるの?肝斑って何?

肝斑とは?

.肝斑とは女性ホルモンが活発なときにできる、うっすらしたシミのことを言います。両目の目尻付近に三日月型に出る方や、頬全体に出る方もおられます。「点々」「ポツポツ」「形が丸い」のは肝斑ではありません。日光性のシミでることが多いです。

.その他、慢性炎症(激しいお手入れ)でも肝斑様のシミができます。

多くの方は、上に書いた2種類(女性ホルモンによるもの、慢性炎症によるもの)を合併しておられます。

肝斑って自分で治せるの?

正しいお手入れで1年間、肝斑をかなり薄くできます。

お手入れの効果が出るのを急ぐ方が多いようです。

ゴマージュやスクラブ、酵素洗顔など、お手入れを行ってすぐに「つるつる」「さらさら」なお肌を手に入れたいと思って折られる方、手を挙げて🖐

皮膚のターンオーバーは4週間。何かお手入れを変えてプラスの効果が出てくるのに、最低4週間かかります。

即効性のあるお手入れは、お肌を傷めることが多いと思ってください。

トランシーノ+火傷ケアで、肝斑はかなり消えるんですよ。

トラネキサム酸の市販薬「トランシーノ」を薬局で買って、必ず1年間続けましょう。(高脂血症、ヘビースモーカー、女性ホルモン薬内服中の方は服用できません・・・)サボったらダメ‼️絶対‼️

火傷ケアはRITSUKOがいつも患者さんに言うのですが、「肝斑を火傷だと思ってお手入れしてね」という技です。

1.火傷にはスクラブしない。

2.火傷をコットンでパッティングしない。

3.火傷には酵素洗顔はしない。

4.火傷にはマッサージしない。

5.火傷には美顔器を当てない。

6.火傷には・・・・

次々と思い浮かびますね。

肝斑は、傷ついている、傷つきやすい場所なので、一切の刺激を避けましょう。火傷だと思って「びくびく」とお手入れしていると3ヶ月でかなり薄くなるのを実感していただけると思います。

そして1年経つと全体的にワントーン上がり、肝斑と正常皮膚との境目も分からなくなっていると思います。そこでトランシーノを内服する量を減らしたり、と今後の対策を考えましょう。

正しいお手入れを続けて居ると、1年後には肝斑はかなり薄くなります。

 

多くの方は、肝斑が薄くなっても、日光性のシミやADMというアザが今度は気になってきます。複数の種類のシミを持っておられる方も多いですが、クリニックでは一番最初に肝斑を治療します。

 

肝斑は自力で治せます。でも1年かかっちゃいます。

クリニックで治療すると3ヶ月くらいでキレイになれます。

あなたは自力派ですか?クリニック派ですか?

 

→肝斑対策に、隠れ炎症をケア。美肌の底力!

→肝斑対策にも。つやつや皮膚をゲット。超濃厚なターンオーバークリーム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)