ボトックス「失敗」ありがち・・・な【5選】

こんにちは。RITSUKOです。

前回は「ウキウキ~ィ」でボトックスのいいところを書きましたが、

今回は、、、

ボトックスで「失敗しがち」な部位。

を取り上げます。

ボトックスでシワは取れるけど、自然な表情をなくす可能性があるかもしれない部位を上げてみました。もちろん、きちんと打てば何ら問題は生じませんが、医師の経験が浅かったりすると「失敗」されがち・・・。また、「あなたのその部位にはボトックスは向いてない」等と助言をしてくれるドクターだと安心ですね。

う〜ん、どうかなボトックス

☝️目尻

笑いジワなので、消すか消さないかは患者さん次第。RITSUKOも打ったり打たなかったり。目尻ボトックスは患者さんの好みでいいんじゃないかと思います。でも、目の下全体にも笑いジワがある方、要注意。黒目の真下~目頭まで打っちゃうと「まったく笑えなくなる人」になっちゃいます。あくまでも「目尻」に打つべし。

☝️額

ここは失敗が最も多い場所で、ドクターも慎重にボトックスの打てるラインを探します。多い失敗は「シワを全部消そうとして、眉が下がり目が開けにくくなる」「眉尻のみ跳ね上がる」です。「その方の額のシワの出具合、普段の目の開き具合」によって、ピシーっとシワを伸ばせる方と、ふんわりシワをゆるめるくらいに仕上げたほうがいい方に分かれます。

 

☝️小鼻

「鼻がぴくぴく動くのが嫌」「鼻の穴がふくらむ」「鼻を小さくしたい」を解消したい方向け。これも患者さん次第。失敗などはない箇所なのですが、とにかく「痛い!」

☝️エラ 若い方はよいと思います。エラボトックスで「小顔」になれるでしょう。また歯ぎしりの癖のある方も効くと思います。

エラボトックスを絶対さけた方がいいのは、

1、「たるみが気になっている」人。ボトックスで頬の肉がやせるので、ほうれい線、口元にしわが押し寄せてきます。

2、「頬骨が高い」人。頬骨の下あたりから痩せだすので、頬骨がくっきり目立ち、やせた、というよりコケて見えるんです。

対処法は「半年待つ」しかないので、しっかりご自分の顔を見定めてエラボトックスを打つか決めましょう。

 

ボトックス、うまく利用して若々しさを保ちましょうね。

 

 

👇👇エラボトックスについての過去記事です。よろしければ合わせてお読みください。

エラボトックス7ヶ月後・・・