LEDの美顔器ならば

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

美顔器って、女性なら1台、いや、2~3台持っているのではないでしょうか。

Y字になったゴロゴロローラー、イオン導入器、超音波導入器、
顔にミストを吹き付けるもの、ゲルマニウムローラー、その他いろいろ。

まず、顔にこすりつけるものはアウトです。→ゴロゴロローラー系。
皮膚をいためます。リフトアップしたりもしませんよ・・・。

イオン導入器などもコットンを挟みこんで顔に滑らす系のものがありますが、
できれば顔全体にコットンマスクを張りつけ、その上から機械を滑らすようにすれば肌への刺激は減るでしょう。
ビタミンCなどはイオン導入でよく浸透しますから、使い方だけは間違わないようにすれば有効です。

顔にミストを吹き付ける系は、ミストが気化するときに、
結局皮膚の水分まで奪ってしまうのでNGです。
乾燥しちゃいますよ😱

その中で、皮膚に触れず、こすらず、何の薬液もいらないのがコレ!

ジェイソン化していますが、LEDの美顔器です。
このままPCも使えるし便利です~        しかし見た目こわすぎるやろ・・・

赤色LEDはコラーゲンを増やしてくれるので、頬のたるみ毛穴などがかなり改善します。
皮膚がふっくらする感じです。

赤色LEDは野菜を育てるのにも使われています。

キャノンさんのページ。

そこで、自宅のパキラに赤色LEDをせっせと照射していたら、
ほんとだ、すごい成長スピード!!!


やっぱりこわいけど

この機械は青色も出せるのですが、青色は主にニキビケア用です。

キャノンさんのページを読むと、青色LEDにはイカが寄ってくるらしいので、
いずれこれ持ってイカ漁に行ってきます!!

LED美顔器を購入するときのポイントはLEDランプがいくつ付いているかです👀

このジェイソンにはLEDが100個付いています。
なるべくたくさんついているのを選んでみてくださいね👩

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

ラティース、ルミガンの上手な使用方法

こんにちは。RITSUKOです。

若く見えるのに大切なのは、3Hと言われています。
3つのH、肌、歯、髪(hair)です。
なぜ、hairだけ英語なのかは突っ込まないでください・・・

その他にも、まつげ、これも重要です。

まつげは年齢とともに薄く短くなってきます。

みなさんもいろんなまつげ対策をされていると思いますが・・・。

エクステンションは、やはり地まつげが傷んでしまいます。
エクステの重さでまつげが抜けやすくなり、
まつげの本数が減ってきてしまいます。

つけまつげはまつげ自体には影響がなくても、
糊をずっと貼っていることで上まぶたの皮膚が傷んでしまいます。
シワシワになっていっちゃうのです。

では何がおすすめかと言うと、やはり医薬品!

ラティース、ルミガン、どちらもビマトプロスト0.03%含有で同じものです。

ビマトプロストは、もともと緑内障のお薬なのですが、その他の効果として、
毛周期での成長期を延長させる、仮眠状態にある毛包を刺激する、
メラニンの合成を活性化させる、という効果があります。

つまり、まつげはより長く、よりフサフサに、いっそう真っ黒になります。

医薬品なので美容皮膚科などの病院でしか買えません。
美容皮膚科というと、レーザー治療や肌の治療がメインではありますが、
ラティースやルミガンを買うだけで通っても、もちろんOKです。

ですから、もっと気軽に美容皮膚科を利用して、
フサフサ地まつげをゲットしてください。

ラティースやルミガンは、就寝前にうすーくうすーく塗るのがコツなのですが、
涙が多い方などは寝ているうちに、どうしても目尻に流れていってしまうことがあります。

そうすると、片方の目尻や目の下だけ、皮膚の色も濃くなってしまうのです。
(まつげのメラニンだけでなく、皮膚のメラニンも活性化させてしまうのですね)

肝斑を持っておられる方などでは肝斑が濃くなってしまうことも・・・。

そこで、ひとつその対策を。

美容皮膚科でラティースやルミガンを処方してもらうときに、
ハイドロキノンなどの美白剤も一緒に処方してもらいましょう。

上まぶたが薄く茶色になっても、シャドウやアイライン効果としてプラスなのですが、
下まぶたや目尻が茶色になるとクマやシミに見えてしまいますからね。

私が診察室で「右向きに寝るクセがおありですね」と突然占い師のように話して
患者さんを驚かせることがあるのですが、
それはラティース、ルミガンのシミで占っている、いや、診察しているだけのことでした😁

それと、目尻の産毛が黒く濃くなることがあるので、
産毛の処理もお忘れなく!

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

シリコン含有コスメの見分け方

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

去年は、ノンシリコン、シリコン、とシャンプー界は大騒ぎでした。
今はオイルシャンプーが流行でしょうか。
(売るのに必死な感じ・・・)(びっくり商法か・・・)

シリコン、本当の名前はシリコーン。

一般では「シリコン」って呼ばれ慣れているので、以下の文でも、
「シリコーン」を便宜上「シリコン」と記載しますね。

化粧品やシャンプーなどでシリコンが入っているかどうか見分けるには、
シクロメチコン、シクロペンタシロキサン、アミノプロピルジメチコンなど、
メチコンシロキ、という言葉が入っていることですぐ分かります。👍

それを見つけて、シリコンを避けてほしいというのではなく、
ファンデーションなどでも、やまほどメチコン、シロキ、の言葉が含まれた成分はは見かけますから、
ごくありふれた成分だということを知ってほしいのです。

シリコン、やたら悪者扱いされていますが、
今や、シリコンなしには美容、医療、生活用品は成り立ちません。

それくらい、シリコンって安定していて、安全なんですよ。

たとえば、哺乳瓶の乳首。シリコンです。

髪の毛にはノンシリコン、哺乳瓶にはシリコン・・・
多くの方が、衝撃的なキャッチコピーに大騒ぎしすぎかな、って思います。

他にも、コンタクトレンズ、手術用のカテーテル。

私がシリコンだったら、きっと泣いています・・・。
こんなに人間のお役にたっているのに・・・。

さて、話題を戻しまして、シャンプーのシリコンについて。

シリコンが毛穴を詰まらせるか、ブタの耳🐷(ヒトと薬物の皮膚透過性が似ているため)で実験したという記事を読みました。

結果、市販のシリコン配合シャンプーはすすぐと毛穴を詰まらせないことが分かりました。(30秒以上すすいだ場合)

安心、安心。

また、シリコン入りのシャンプーを使っていても、
パーマ💇のかかりが悪くなることはない、というデータも出ていますから、ご安心を。

衝撃的なキャッチコピーにはじゅうぶんにご注意を。🍄

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

皮膚と女性ホルモンの関係

こんにちは。RITSUKOです。

女性のみなさん、毎月お肌は安定していますか?

私はちょうど口周りが肌荒れしています…😭

こういうときに焦ってスクラブしたりゴマージュしたり、
一日で治そうとしてはいけません!

皮膚と女性ホルモンは深く関係
していて、
一ヶ月の中で、お肌が安定しているときと荒れやすいときがあるのです👂

それは、2種類の女性ホルモン、エストロゲンプロゲステロンの分泌によるものなのですが・・・・

月経の終わり頃から排卵期まで(エストロゲンが増える時期)が、お肌の一番うるおう時期。
たった10日間かい… 😮

そして、排卵期からプロゲステロンが分泌され始め、お肌は荒れ気味に。
プロゲステロンが多い時期を黄体期と言い、
皮脂の分泌が増え、メラニン産生が活発になります。

生理前にきび、あるいは生理前に肝斑が濃くなる、という現象が起こるのがこの時期ですね。

では生理が始まるとどうなるかというと、じんましん、湿疹、赤味、が出やすくなるのです。月経疹と呼ばれたりしています。

お肌の荒れやすい方は、この時期と重なっているかをチェックしてみてください。

そして、つねに女性ホルモンを安定させるには….
皮膚にエストラジオール(エストロゲンの一種)を補ってあげるといいですよ。

ご自身のお肌の荒れ周期を一度チェックしてみてくださいね。

私は自分の作ったホイップクリーム・-8を塗り塗りしています💯

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

化粧品ジプシーと皮膚科医の責任

こんにちは。RITSUKOです。

化粧品って楽しいですよね。
私も一時期、塗り心地や香りを優先して、
いろんなコスメを渡り歩いていたことがありました。

若いときは、化粧品ジプシーをしていても、
お肌自体の力が強いので荒れたりすることもありませんでした。

顔に塗ってマッサージすると、消しゴムのカスみたいにポロポロ「何か」が取れるもの。(取れた気になるだけですが)

週に一回はスクラブしたり、ピーリング石鹸を使ったり。

何かお肌に手をかけてあげると、その分キレイになると思っていました。

でも、年齢を重ねると、すぐ肌が赤くなったり、
乾燥がなかなか治らなくなったり・・・😱

そのたびに、また次の化粧品へと渡り歩いていました。

今、思うと、綱渡り・・・😣

塗り心地や香りの良さで、一時的に癒されることはあっても、
お肌がそのことでどんどん美しくなることはありません。

消しゴムのカスみたいにポロポロ取れるのは、アカではなく、
化粧品の成分自体がそういうふうに設計されているだけ。
取れているのは、塗ったクリーム自体と大切な角質層です。

スクラブではお肌に小さな傷を増やしていくだけ。

ピーリング石鹸はピーリング成分(AHA)は入っていても、
石鹸自体がアルカリ性だとピーリングはできません。
(ピーリングは酸性でこそ、初めて効果を持つのです)

私は美容医療の学術本だけでなく、一般の美容本も目を通すようにしています。

すると・・・・。

「オイル流行の次は、ジェルが熱い!」という見出しが目に入り、ぬおぉぉぉ!と絶叫してしまいました。

なんでオイルの時代が終わるんだーーー!

コスメにはいろんな流行が次々訪れますが、
真実はひとつです。

化粧品成分は脂溶性のものがもっとも浸透性がよいのです。
水性の成分は浸透しにくいのです。

そこには「ジェルには美容成分を配合しやすい」と書いてありましたが、配合しやすいのと浸透しやすいのは別。

最先端と言われる美容の記事にもそんな間違ったことが書いてあります。

化粧品については、もっともっと皮膚科医が学び、
皮膚科医からの情報発信も必要だと思いました。

そのブランドの特長とその方のお肌が合っているのか。
皮膚科医は医療のプロではあっても、一般の化粧品を知らなさすぎます。

私にも知らないコスメがまだまだあります。
できるだけ多くのコスメを知って、
素晴らしい新製品はみなさんに広めたいし、
間違ったスキンケアにつながるものは止めて、美しい肌になってほしい。

これからも勉強を続けて、情報を発信していきますね👍

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

 

注目の化粧品成分、その2♪

こんにちは。

美肌道の新製品、リュクスクリーム・パーフェクト。
これでクリームは最高のものができたので、
しばらくクリームの開発はストップ。

次に考えているのは、サランラップみたいに、
いいものを閉じ込めて、皮膚の乾燥をストップさせるシリコーンオイル。
(前々回に書きましたね)

次は、爪。
ありませんか、爪の縦筋!!
(私にはあります、10本全部にありますよー)

皮膚科の教科書では「老化すると爪に縦筋が現れます」😫

ネイルをされている方だとどんどん薄く弱くなってきませんか?
地の爪を美しくしておくって、大切なことだと気付き、
現在、ちゃんと効くネイル剤も研究開発中です。
(ネイルオイルみたいなよくあるものとはもちろん違いますよー)

その次は、髪。
風に美しくなびく、というよりも、へにゃ?っと揺らぐ髪。
これも、老・・・….

しかし、現代医学と科学の力で、
そんな老化もなかったことにするのがRITSUKOの仕事です。

爪や髪への成分も研究し始めています。

私が年を取り、私が老化するほど美肌道は進化していくのです!😭

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

過去のブログ記事

みなさん、こんにちは。

このブログ、昔は下の地色が黒だったんです・・・。

なので過去のブログを見ると、読めない・・・。😱
強調するつもりで黄色や白を使っていたのでした。

せっかくなので、過去記事もきちんと読めるように
色を直しました。

はじめて美肌道ブログに来てくださった方、
けっこういいこと書いてますので(笑)、
さかのぼって読んでみてくださいね。

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ

肝斑の方のお手入れ

こんにちは。RITSUKOです。

最近、肝斑の方を見かけることが多くなりました。

中でも、濃い肝斑と薄い肝斑の方に分かれるのですが…

薄い肝斑の方は、トラネキサム酸を服用してもらったり、
ごく数回のレーザートーニングでほとんど肝斑は消えます。
そして、日光のシミなどを合併していることは少ないです。

濃い肝斑の方(頬の下の方は薄くて、目の下が特に濃い)は、
なぜか都会に多い!!!

よくよくお話を聞いてみると、スキンケアの方法が激しかったり、
次々に美容機器を試してみたり、小顔矯正など、
エステや他の美容のお店を試されています。

どうも、ご自身でお肌を傷つけてしまっておられる…

都会だと、美容のお店もいっぱい、
雑誌やTVで情報をみかけたらすぐ試せるし、
すぐに買えてしまいます。

すると、女性ホルモンの不均衡などでうっすらできていた肝斑、
(皮膚が弱くなっている部分)をさらに傷めてしまうのです。

なぜ気付いたかというと、
指先のあたる場所(頬骨のあたり)の色が濃いのです。
気になるから、よけいにそこへ美白クリームを熱心に塗りこんだり。
また、顔全体をマッサージ(マッサージ自体NGですが)するときにも、
指先は、顔の下より上の方に当たります。
そして、右利きの人は右の頬の方が肝斑の色が濃い!😭

いつもスキンケアしてみているようにやってみてください、
と聞いてみて、やはりそうか、と謎が解けました。

パッティングもやっぱり自然と肝斑のところを叩いてしまっている…(パッティングもNGです)

ということで、美容に熱心な方ほど濃い肝斑に悩んでしまう、という結果になっていたのでした。
また、肝斑部にはかなり細かな傷がついているので、日光のシミもできやすくなるんです。

コスメを塗るときは手のひらで広げて「置く」ように塗ってもらうようにお願いしたら、
1ヶ月後には、お肌が改善されていましたよ。

濃い「傷ついた肝斑」をお持ちの方は、お手入れ時に指先は肌から浮かすこと。
手のひらだけで「ほわほわ」とスキンケアしてみてください。

 

女医開発コスメ詳細は「美肌道」へ